LOGO 株式会社ケイ・エス・オー

評価試験例

認知機能、免疫維持、口腔領域、精神疲労、メタボリックシンドロームなど様々な試験に対応しています。

試験課題名被 験 者概 要評価項目(例)
認知機能改善作用確認試験物忘れの自覚がある中高年 認知機能検査ツール、認知バッテリー、アンケート等で効果を確認 MMSE、(WAIS-III、WMS-R、TMT-A,B等のバッテリー)MCIScreen、Cognitrax等
サルコペニア改善試験筋肉・筋質低下を起こしている中高年 長期摂取中レジスタンス運動を行い、各種運動能力を計測する 握力、瞬発力、持久力、バランス、歩行速度、筋力、筋肉密度ロコモ度テスト等
免疫調節機能改善試験風邪を引きやすい等、免疫力が気になる者 長期摂取し、免疫機能の維持・賦活効果を確認する 末梢血中pDC活性:細胞表面マーカー(CD123、CD304、HLA-DR、CD86)、IFN-α産生量、唾液中sIgA、唾液速度、SF-8等
尿酸値改善試験尿酸値境界域者 長期もしくは高プリン体
負荷をかけて効果を確認
尿酸値、クレアチニン、尿酸クリアランス、
クレアチニン・クリアランス等
単純作業負荷時の精神疲労・ストレス改善試験計算が苦手な者、VDT作業が苦手な者 単純作業(クレペリンテスト等)を負荷した前後の精神疲労・ストレスを確認 心拍変動、唾液中コルチゾール、クロモグラニンA、POMS、VAS等
変形性膝関節症
改善試験
膝関節痛を有する者、JKOMスコアが高い者 長期摂取し、アンケートや理学検査等で効果を確認 変形性膝関節疾患治療成績判定基準
(日本整形外科学会による)
、自覚症状(JKOMスコア等)、医師による判定(JOA)
睡眠改善試験ピッツバーグ睡眠質問表(PSQI)で不眠症と診断された者 日常生活で睡眠を測定記録できる携帯型の脳波計と専用解析ソフトを使用し、不眠に対する効果を確認 睡眠計測(スリープスコープ、アクチグラフ)による入眠までの時間、深い睡眠の総時間、睡眠リズム、目覚めの状況、PSQI、OSA睡眠調査表、VAS等
エネルギー代謝に及ぼす影響確認試験 健常者、軽度肥満者 呼吸商等で効果を確認 安静時代謝、酸素摂取量、呼吸商、総消費熱量、
エネルギー消費量、脂質代謝量、糖質代謝量等
花粉症症状改善試験花粉症に罹患している者 問診、アンケート、特異的IgE検査等で効果を確認 医師による下甲介粘膜の評価、JRQLQ(アレルギー性鼻炎標準QOL調査票)、眼と鼻のSymptom Score、Symptom medication score評価、鼻汁好酸球数等
通年性鼻炎症状改善試験日常生活でほこりやハウスダストによる眼や鼻の不快感を有する健常人 問診、アンケート、特異的IgE検査等で効果を確認 医師による下甲介粘膜の評価、JRQLQ(アレルギー性鼻炎標準QOL調査票)、眼と鼻のSymptom Score、Symptom medication score評価、鼻汁好酸球数等
血管内皮機能改善試験健常中高年 血管内皮機能の指標を確認 FMD、酸化LDL、baPWV等
口腔環境改善試験歯垢が多い・歯肉炎である、口腔内細菌が多い者 口腔内パラメータで
効果を確認
歯周病検査、歯垢付着面積、う蝕細菌、歯周病関連細菌等
口臭改善試験口臭が気になる者 専用機械(GC)で口臭を定量的に検査し効果を確認 硫化水素、メチルメルカプタン、ジメチルサルファイド、
口臭関連細菌等
ドライマウス改善試験口腔乾燥を自覚する者 唾液検査とアンケート等で
効果を確認
口腔乾燥調査票、QOL評価、唾液分泌量
血中アルコール濃度に
及ぼす影響確認試験
アルコール摂取で二日酔いになりやすい者 アルコール代謝の改善及び飲酒後不快症状の改善について検証 血中エタノール濃度、 血中アセトアルデヒド濃度、
酔いに関するVAS等
アルコール代謝促進
確認試験
健常者 13C-エタノールを使用して呼気を測定し、アルコール代謝促進効果を確認 呼気中13CO2、H2排出量及び時間
胃排出速度確認試験健常者 13C-酢酸水素を使用して呼気を測定し、胃排出速度と口-盲腸通過時間を同時測定し、吸収能を確認 呼気中13CO2、H2排出量及び時間
糖質吸収代謝確認試験健常者 13C-グルコースを使用して呼気を測定し、糖質の吸収代謝を確認 呼気中13CO2、H2排出量及び時間
胃不定愁訴改善試験胃症状に不快感を感じる者 改定FSSG、GSRS等で胃症状の改善を確認 改定FSSG、GSRS、POMS2、SF36、血清中ガストリン濃度、
H.ピロリ―抗体等
メタボリックシンドローム改善試験メタボリックシンドロームと判断された者 腹囲、血液検査等で効果を確認 腹囲、血圧、血清脂質、血糖、BMI、ウエスト周・ヒップ周比等
体脂肪低減作用確認試験BMIが正常高値(23以上~25未満)、肥満1度(25以上~30未満)の者 CTスキャン(腹部)で、腹部内臓脂肪面積(VFA)の減少効果を確認 CTスキャン(腹部)、体重(BMI)、ウエスト・ヒップ周囲比、
デュアルスキャン(腹部)
抗酸化作用確認試験ストレスマーカー、フリーラジカルが高い者 フリーラジカル解析装置、酸化ストレスマーカーで確認 D-ROMs、BAP、8-OHDG、PAO、HEL
抗糖化作用確認試験高血糖境界域者 AGEリーダー測定、血液検査等で効果を確認 皮膚AGEs沈着量、皮膚粘弾性、CML、ペントシジン、3DG
美肌・美白試験
(アンチエイジング)
しわ・シミがある女性 恒温恒湿の部屋で馴化させ、肌専用の測定機器による判定等で効果を確認 経表皮水分蒸散量、角質水分量、肌弾力、pH、
色素沈着の数および面積、 明度・彩度、
目尻の瞼本数を計測、キメ密度
育毛評価試験薄毛が気になる者 頭部の画像解析により
効果を確認
トリコスキャンによる解析データ、皮膚科医による判定
腸内有害物質減少
及び美肌効果確認試験
排便回数が週2~5回の女性 排便回数増加・腸内有害物質減少と同時に肌への効果を確認 糞便検査
  • P-クレゾール、インドール、4-エチルフェノール、
    スカトール、フェノール等
肌測定
  • キメ、明度、彩度、画像診断等
カルシウム吸収促進試験健常者 経時的に尿検査を実施し、吸収促進を確認 尿中カルシウム、クレアチニン、ピリジノリン、デオキシピリジノリン等
インスリン抵抗性改善試験HOMA-R指数が2.5以上の者、BMIが24以上の者 軽症肥満者でインスリン抵抗性がある被験者に対する効果を確認 空腹時血糖値、HbA1c、インスリン、HOMA-R、HOMA-B、Matsuda Index
眼精疲労改善試験眼科医による診断で眼精疲労と診断された者 眼科検査とアンケート等で
効果を確認
自覚症状、VASアンケート、フリッカーテスト等

貴社製品に最適な試験計画を提案します。まずはお問い合わせ下さい。

お問い合わせ先


株式会社ケイ・エス・オー 営業部

【電話】
Tel. 03-3452-7733   Fax. 03-3452-7833

【E-mail】

shiken@kso.co.jp E-mail
ヒト試験・ホームページの内容に関するご質問・お問い合わせはメールでお気軽に。